[Documentation] [TitleIndex] [WordIndex

すべてのチュートリアルは,チュートリアルのための作業スペースを作成していることを想定しています。もし,作成していないのであれば, こちら をご覧下さい。

ROS tutorial の作業スペースを作成する

以下では,チュートリアルのための環境設定の仕方を説明します。

  Show EOL distros: 

以下の内容で~/tutorials.rosinstall という名前のファイルを作成してください:

- other: { local-name: workspace }

ROS distro にオーバーレイするために以下の文を使用してください:

rosinstall ~/tutorials /opt/ros/%YOUR_ROS_DISTRO% ~/tutorials.rosinstall

%YOUR_ROS_DISTRO% に{ electric, fuerte } のどちらか,または使用しているdistroを入れて下さい。

この作業スペースを新しいターミナルを開いたときに いつでも使用できるよう,以下の分を追加し,ROSの環境を整えてください:

source ~/tutorials/setup.bash

これにより ~/tutorials/workspace を ROS_PACKAGE_PATHに追加することができます。

以下の内容で~/tutorials.rosinstall という名前のファイルを作成してください:

- other: { local-name: workspace }

ROS distro にオーバーレイするために以下の文を使用してください:

rosinstall ~/tutorials /opt/ros/%YOUR_ROS_DISTRO% ~/tutorials.rosinstall

%YOUR_ROS_DISTRO% に{ electric, fuerte } のどちらか,または使用しているdistroを入れて下さい。

この作業スペースを新しいターミナルを開いたときに いつでも使用できるよう,以下の文を追加し,ROSの環境を整えてください:

source ~/tutorials/setup.bash

これにより ~/tutorials/workspace を ROS_PACKAGE_PATHに追加することができます。

こちらのチュートリアルにしたがって catkin 作業スペースを作成して下さい。 リンク先のチュートリアルに記載されているsetup のスクリプトを忘れないようにしてください。

ディレクトリに作成したどのパッケージもrospackによって探すことができます。

スクリプトファイルを書く代わりに,.bashrcに追加することできますが,これがずっと残りつづけることに注意して下さい。また,一つの環境セットアップしか設定することができません。ここで何をしているかもっと知りたい場合は,こちらのページをご覧下さい。 


2019-10-12 12:41